効果

エーザイ|ヘルケアの効果は本当?メカニズムもあわせて解説!

投稿日:

ヘルケア 効果

製薬会社が開発したヘルケア

血圧サプリの中では屈指の人気商品です。

また、特定保健用食品として消費者庁から認定もされています。

しかし、本当に効果があるのかどうか気になりませんか?

この記事では、ヘルケアが本当に効果が期待できる商品なのか調査した結果をまとめました。

また、そのメカニズムについても一緒に紹介しています。

 

ヘルケアの効果

まず、ヘルケアの効果をひとことで言うと、高い血圧をおだやかにする効果です。

※景品表示法という法律があるため、インターネットの世界では血圧を「下げる」とは記載できないためこのような表現になります。

医薬品に比べれば即効性や強力さにおいて劣りますが、継続することによる効果が見込める特定保健用食品です。

また、その分副作用などの心配も低く、安全に長期間健康を維持するという観点では、むしろ医薬品よりも優れているといえる部分もあります。

さて、ヘルケアの効果はもちろん血圧に対する効果ですが、本当に下がるかどうかについて調査をした結果を紹介していきます。

ここからは大きく2つの観点で結果をまとめました。

  1. ヘルケアの有効成分
  2. ヘルケアの試験結果

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

ヘルケアの効果 成分編

ヘルケアの効果をもたらしているのは、サーデンペプチドというイワシ由来の成分です。

この成分は九州大学と素材メーカーの産学共同研究によって、高い血圧をおだやかにさせる効果が期待できると確認された成分です。

このサーデンペプチドが効果を発揮するメカニズムを簡単に解説いたします。

血圧は血管が収縮することによって高まります。

血管が収縮する大きな要因となっている物質がアンジオテンシンという物質です。

アンジオテンシンには

  • アンジオテンシンⅠ
  • アンジオテンシンⅡ

というふたつの形態があります。

アンジオテンシンⅠがアンジオテンシンⅡに変化する際に、血管を収縮させることが報告されています。

ヘルケア 効果

アンジオテンシンⅠがアンジオテンシンⅡを変化させてしまう酵素がACEという酵素です。

この酵素が働きすぎることにより、アンジオテンシンの変化が多量に発生するため、血管が収縮し、血圧が高くなります。

ヘルケアに入っているサーデンペプチドという成分は、このACEという酵素の働きを抑える効果があると証明されています。

つまり、アンジオテンシンの変化をおさえ、結果として血圧がおだやかになるという効果が認められています。

ヘルケアの有効成分は、このように実験で証明された成分であるため、たしかに効果が期待できると言えるでしょう。

 

ヘルケアの効果 ヒト試験編

ここまで、ヘルケアの成分に効果が期待できるとご紹介しました。

ここからは、実際にヘルケアを飲用した人の血圧を観察した結果が公表されていましたのでご紹介します。

成人88名を2つのグループにわけて、片方にはヘルケアを、もう片方には対象品を飲用させる実験が行われました。

その結果ヘルケアを飲用したグループについては、摂取後4週間で最高値の血圧がおだやかになる傾向が確認されています。

ヘルケア,効果

また、そのさらに4週間後には最低値の血圧もおだやかになる傾向が認められました。

こうしたヒト試験が行われ、結果を公表している点からも、ヘルケアの効果は信ぴょう性が高いといえるでしょう。

また、実際にヘルケアを飲んだ人の詳しい口コミについては↓の記事で詳しく紹介しています。

関連記事⇒エーザイ|ヘルケアの口コミは良い?リアルな悪いコメントも紹介!

ヘルケア 口コミ

先着1,000名限定の割引となっています。

-効果
-,

Copyright© エーザイ|ヘルケアの口コミのまとめ。効果や副作用、販売店情報まで , 2018 All Rights Reserved.